文明 堂 カステラ。 極上金かすてら(P)

極上金かすてら(P)

カステラ 文明 堂

😒 このページではその特別な思い、即ちこだわりを述べたいと思います。 横浜文明堂の極上金かすてら(P)は、あらかじめ食べやすい大きさにスライスされておりますので、お手を煩わせることなくお召し上がりいただけます。

12

文明堂総本店のこだわり

カステラ 文明 堂

🤝 私たちは、明治・大正・昭和・平成・令和と、約120年の間一貫して「お客様に喜んでいただけるお菓子づくり」を目指し、材料の厳しい吟味、製法の研究、販売現場でのサービスの改良を重ねながら、ひたすら品質向上のための努力をして参りました。

文明堂総本店のこだわり

カステラ 文明 堂

⌛ そうやって長年にわたり研究を重ねてきた文明堂総本店のカステラで使用している原材料には、特別な思いがあります。 その量は通常のほぼ二倍。

12

極上金かすてら(P)

カステラ 文明 堂

❤ 「カステラ」は戦国の大ロマンとともに生き、現在まで伝わっている菓子なのです。 その修行にゴールは無く、「もっと美味しいものを」と味づくりの道を極めるために毎日研究を重ねています。 明治33年(1900年)に初代中川安五郎が創めた文明堂。

文明堂の歴史

カステラ 文明 堂

🤭 創業者の意思を脈々と受け継ぐこだわりの味をぜひ一度お試しください。

15

文明堂総本店のこだわり

カステラ 文明 堂

📞 厳しい修行の中で技を磨いたまさにプロフェッショナルです。 もたらされた品物の中には「種子島」とも呼ばれ、日本の天下統一を早めるきっかけともなった鉄砲を始め、ギヤマン、コップ、タバコ、カッパ、そして食べ物ではカステラ、コンペイトウ、ボーロなど、それまで日本人の知らなかった品物が数多く含まれていました。 それは彼らヨーロッパ人の多くが、東南アジアを経由して日本へやってきたからです。

10

文明堂総本店のこだわり

カステラ 文明 堂

✔ 昔は「加須底羅」や「加寿天以羅」などと書いていたようです。 そして日本には今から約400年以上も昔、しばしば大河ドラマの名舞台ともなる戦国時代に、キリスト教などとともにヨーロッパからもたらされました。